沖縄防衛局が酒気帯び容疑で逮捕の職員を停職処分 車線はみ出すような走行を警察に制止され


沖縄防衛局が酒気帯び容疑で逮捕の職員を停職処分 車線はみ出すような走行を警察に制止され 沖縄防衛局(資料写真)
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 沖縄防衛局は18日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕された同局の男性防衛技官(60)を同日付で停職4カ月の懲戒処分にしたと発表した。技官は5月、名護市内で車線をはみ出すような走行があったため、警察官に制止された。アルコール検査で呼気1リットル中0.2ミリグラムのアルコールが検出され、現行犯逮捕された。