住宅街をうろつく不審者は消防士 駆け付けた警官の足を蹴り容疑で逮捕 宜野湾署・沖縄


住宅街をうろつく不審者は消防士 駆け付けた警官の足を蹴り容疑で逮捕 宜野湾署・沖縄 パトカー(資料写真)
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 宜野湾署は23日、宜野湾市の路上で職務質問を受けている際に警察官の左足を蹴ったとして、公務執行妨害容疑で宜野湾市消防本部の消防士(38)=同市=を逮捕した。「覚えていない」と容疑を否認している。容疑者は当時、酒に酔った状態だったという。逮捕容疑は23日午後10時40分ごろ、宜野湾市内で20代男性警察官の足を蹴って職務執行を妨害した疑い。

 同署によると、住宅街をうろつく不審者がいるとの通報を受けて駆け付けた警察官が、現場付近にいた容疑者に職務質問した。その際、容疑者が寝転んだため、体調不良を疑い119番通報した。救急隊が到着すると同容疑者は暴れ出し、警察官の左足を蹴ったという。

 宜野湾市消防本部の浜川秀雄消防長は「市民の模範となるべき公務員がこのような事態を起こし深くおわび申し上げる」とコメントを出した。