「無人の船が同じ場所を旋回」 付近で70代男性を発見、死亡を確認 沖縄・国頭村の安波の海


「無人の船が同じ場所を旋回」 付近で70代男性を発見、死亡を確認 沖縄・国頭村の安波の海 イメージ
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 24日午後4時15分ごろ、国頭村安波の沖合300メートル付近の湾内で「無人の船が同じ場所を旋回している」と国頭漁協組合員から118番通報があった。安波川の河口から400メートル付近の海域で同漁協所属の漁業者の男性(70)=同村=が発見された。

 男性は国頭地区行政事務組合消防本部の水上オートバイにより陸に引き上げられ、同日午後6時40分、死亡が確認された。中城海上保安部によると、男性はライフジャケットを着用していなかったという。