飲食店で女性を包丁で刺す 知人男を逮捕、「覚えていない」と容疑を否認


飲食店で女性を包丁で刺す 知人男を逮捕、「覚えていない」と容疑を否認 パトカー(資料写真)
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 名護署は27日、名護市内の飲食店で本島北部の自営業の女性(64)を包丁で突き刺したとして、殺人未遂容疑で自称同市の無職の男(72)を逮捕した。「覚えていない」と容疑を否認している。女性は左腹部にけがを負い、本島北部の病院に搬送された。命に別条はないという。

 女性は店の関係者で、容疑者とは顔見知り。同容疑者は店先の路上にいたところを逮捕され、包丁は路上で発見された。

 逮捕容疑は27日午後10時35分ごろ、名護市内の飲食店で殺意を持って女性を包丁で刺した疑い。