「住宅から煙が…」浦添で民家火災、住民とみられる女性の遺体を発見 沖縄


「住宅から煙が…」浦添で民家火災、住民とみられる女性の遺体を発見 沖縄 消防車(資料写真)
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 30日午後3時25分ごろ、浦添市牧港で「近くの住宅から煙が出ている」と近隣住民から119番通報があった。浦添市消防本部によると、コンクリート造り平屋建て民家が半焼した。民家の一室で住民の女性とみられる遺体が発見された。同居する女性の親族は外出中だったという。
 火災は通報から約1時間後に鎮火した。ほかにけが人や延焼は確認されていない。同消防や浦添署が火災原因を調べている。