中央分離帯に衝突、運転手の男性が死亡 北インター方面から南インター向け 沖縄自動車道


中央分離帯に衝突、運転手の男性が死亡 北インター方面から南インター向け 沖縄自動車道 救急車(イメージ)
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 3日午後0時20分ごろ、沖縄市嘉良川の沖縄自動車道那覇向け車線で、沖縄北インター方面から沖縄南インター向けに走行中の軽自動車が中央分離帯に衝突する事故が発生した。県警交通機動隊によると、この車を運転していた大阪府の男性(43)が意識不明の状態で本島中部の病院に搬送された。同1時50分、死亡が確認された。目立った外傷は確認されていないという。同乗していた妻(37)にけがはなかった。

 現場周辺では交通規制が敷かれ、那覇向け車線は最大で約3キロの渋滞が発生した。