不正アクセスで550万円を窃取 容疑で中国籍の男を再逮捕 沖縄など9県合同捜査本部


不正アクセスで550万円を窃取 容疑で中国籍の男を再逮捕 沖縄など9県合同捜査本部 沖縄県警察本部(資料写真)
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 沖縄県警サイバー犯罪対策課など9県警合同捜査本部は3日、インターネットバンキングに不正アクセスし沖縄県内のATM等から現金計約550万円を窃取したとして、不正アクセス禁止法違反などの容疑で会社経営の中国籍の男(38)を再逮捕した。県警は捜査に支障があるとして、認否を明らかにしていない。

 同容疑者は1月、同様の不正アクセスで現金計約300万円を窃取したとして、同容疑などで逮捕された。

 ネットバンクへの不正アクセス事件に関して合同捜査本部は、これまでに同容疑などで暴力団員ら数十人を摘発している。

 再逮捕容疑は2019年9月、ネットバンクに不正アクセスし現金を窃取した疑い。