人気ダイビングスポット「ゴリラチョップ」で東京の女性死亡 潜水中に体調不良訴える 沖縄


人気ダイビングスポット「ゴリラチョップ」で東京の女性死亡 潜水中に体調不良訴える 沖縄 イメージ
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 27日午前9時55分ごろ、本部町崎本部にある海岸(通称・ゴリラチョップ)付近で「女性がダイビング中に意識を喪失し、心肺停止となった」と本部町今帰仁村消防組合消防本部から名護海上保安署に通報があった。

人気のダイビングポイント「ゴリラチョップ」

 付近海域でダイビングをしていた女性(51)=東京都=が本島北部の病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。

 名護海上保安署によると、女性はインストラクターと2人でダイビングをしていた。潜水中に体調不良を訴え、泳いで陸に戻る途中で意識不明となったという。