尖閣沖で台湾漁船からインドネシア乗組員が転落 11管が付近を捜索 沖縄


尖閣沖で台湾漁船からインドネシア乗組員が転落 11管が付近を捜索 沖縄 海(イメージ)
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 20日午前4時55分ごろ、石垣島から北に約220キロ沖合の尖閣諸島付近で、台湾漁船からインドネシア人の男性乗組員(37)が海中に転落した。

 第11管区海上保安本部によると、同日午前7時55分ごろ、台湾の救難調整本部から「台湾漁船から男性1名が海中転落した」と通報があった。

 場所は尖閣諸島北側の海域。11管は付近の捜索を続け、転落時の状況など調べている。