シュノーケリング中の女性が死亡 石垣市のホテル内ビーチ、水深1メートルの地点で発見 沖縄


シュノーケリング中の女性が死亡 石垣市のホテル内ビーチ、水深1メートルの地点で発見 沖縄 イメージ
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 24日午前11時ごろ、石垣市のホテル内ビーチで「シュノーケル中の女性が溺れて心肺停止になった」と県消防司令センターから第11管区海上保安本部に連絡があった。家族とシュノーケリング中だった愛知県の女性(73)が意識不明の状態で市内の病院に搬送されたが、同日午後3時47分に死亡が確認された。

 石垣海上保安部によると、女性が発見されたのはビーチから約10メートル離れた水深1メートルほどの地点。マスクやライフジャケット、フィンを装着してシュノーケリングをしていたという。同保安部が事故原因を調べている。