葬儀の追加料金示さず、割安に見せる 那覇直葬センターに措置命令 景品表示法違反 沖縄


葬儀の追加料金示さず、割安に見せる 那覇直葬センターに措置命令 景品表示法違反 沖縄
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 消費者庁は30日、実際の提供価格を安く見せかけるなど景品表示法違反(有利誤認表示)に当たるとして、那覇直葬センター(那覇市、宮里勇輝代表)に措置命令を出した。県内の葬儀会社による有利誤認表示は初めて。

 沖縄総合事務局によると、同社は2023年3~6月にかけて、ウェブサイトや折り込みチラシで、2種類の葬儀サービスを提示。追加料金が発生するにもかかわらず、表記価格でサービスが提供されるような印象を与えた。また、販売実績のないプランを通常価格と表記し、提示価格が割安であるかのように感じさせていた。

 同社はホームページで「今後このようなことが起きないよう再発防止に取り組み、お客さまからの信頼回復に努める」と謝罪した。

 (新垣若菜)