嘉手納に暫定配備のF22が離陸取りやめ 機体点検中に不具合、燃料漏れで消防出動 沖縄


嘉手納に暫定配備のF22が離陸取りやめ 機体点検中に不具合、燃料漏れで消防出動 沖縄 漏れた燃料の除去作業をする消防隊員ら=8日、米軍嘉手納基地
この記事を書いた人 Avatar photo 金盛 文香

【中部】米軍嘉手納基地に暫定配備中のF22Aラプターステルス戦闘機が8日午前9時過ぎ、機体の不具合で予定していた離陸を取りやめ、その後けん引車両が同機を移動させる様子が、目撃者により確認された。

 目撃者によると、けん引前の整備士による機体点検中には、機体から燃料が漏れ出し、消防車両も出動した。消防隊員が燃料の除去作業を実施し、10時半ごろにけん引されて移動した。

(金盛文香)