社会

東電、被ばく検査で「替え玉」 福島第1原発の作業員、...

2020年5月25日 22:08

 東京電力は25日、福島第1原発で内部被ばく線量を調べるホールボディーカウンター(WBC)で、別の作業員が「替え玉」で検査を受けた事例が計31件あったと発表した。家族の看病や交通事故などを理由に検査を受けられない作業員の代わりに、同僚が検査を受けていた。東電は「重大な問題だ」として、本人確認を徹...








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス