社会

仮想現実で原子炉を“体験”

2017年7月20日 10:39

 関西電力は来月から原発の一般見学で、仮想現実(VR)技術を使って、原子炉格納容器内の見学などを擬似体験できるシステムを導入する。原発の見学会では初の試み。19日には大飯原発(福井県おおい町)でモニター見学会があり、関電は安全性をアピー...

涼しげに浴衣姿で授業

2017年7月20日 10:32