有料

「人権置き去り」 外務省訪れ抗議 沖縄うない、米兵性的暴行続発めぐり


「人権置き去り」 外務省訪れ抗議 沖縄うない、米兵性的暴行続発めぐり 米兵による性的暴行事件を受けて抗議要請する、沖縄うないの比嘉京子代表(前列左から2人目)ら=8日、那覇市の外務省沖縄事務所
この記事を書いた人 Avatar photo 石井 恵理菜

 地域政党沖縄うないの比嘉京子代表と13市町村の議員有志らが8日、外務省沖縄事務所を訪れ、県内で続発した米兵性的暴行事件に抗議した。被害者への補償と丁寧な心身のケア、県内の米軍基地撤去などを求めた。

 比嘉代表は米兵の性犯罪が続き「再発防止につながっておらず、人権が置き去りにされている」と政府対応を非難。再発防止策について問われた黒石亮副所長は、協議中だとした上で「実効性の伴う具体的な再発防止策を出すよう協議しており、それを示せるよう努力する」とした。

(石井恵理菜)