経済

トップインタビューセレクト特集⑦【琉球新報DIGITAL特別企画】


時代のニーズを捉えて事業を展開し、さまざまな分野で沖縄の発展に貢献する県内企業・団体のトップの方々に今年の戦略や抱負などを伺う新春トップインタビュー。県内企業・団体のトップの方々をセレクト特集として順次、紹介していきます。今回はPHG琉球マネジメント、福山商事です。 (五十音順)

【企画制作/琉球新報社デジタル推進局、広告事業局】

 



琉球ホテル、今夏開業
PHG琉球マネジメント
佐藤健人代表取締役


佐藤健人(さとう・けんと) 1984年生まれ東京出身。ハイアットリージェンシー那覇の総支配人および同社代表取締役、リーガロイヤル沖縄、オクマリゾート、琉球ホテル&リゾート名城ビーチの代表取締役を兼ねる。


記事はこちら

 


5年先見据え仕事創出
福山商事
福山一郎社長


福山一郎(ふくやま・いちろう) 1973年生まれ、那覇市出身。琉球大学卒。2004年福山商事入社、17年取締役を経て18年5月に代表取締役社長就任。6月には株式会社福山ホールディングス取締役に就任。
 


記事はこちら

 




関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス