「ウコン油」を新発売/健康食品のマイクロセル

 
  健康食品の開発、研究などを行うマイクロセル(那覇市、大城清利代表)はこのほど、ウコンの薬効成分、クルクミンと精油を効率よく体内に吸収するのを特徴とした「ウコン油」を新発売した。液体とカプセルの二タイプで、1999年度県産業まつり特許の部「最優秀県知事賞」受賞。
  クルクミンは、肝臓や成人病予防によいとされるが、水に溶けにくく、特に空腹時には、体内への吸収効率もあまり良くない。商品を開発した大城代表は、ウコンに含まれるクルクミンが油には溶けるという点に着目。遠赤外線を当ててじっくりと上質のオリーブオイルに溶かし、体内への吸収率を高めた。
  商品は手軽で飲みやすいカプセルタイプと調味料のように料理に加えるオイルタイプの二種類。小売価格はウコン油(215ミリ)3000円、ウコンつぶ粒(300ミリ・150粒)6500円。ウコンつぶ粒シート(20粒=携帯用)千円。問い合わせは098(857)2276。URLは、http://ukonyu.co.jp