政治

チュー氏の指名「大変喜ばしい」 佐藤沖縄担当相

 【東京】オバマ次期米政権のエネルギー長官に沖縄科学技術大学院大学構想の推進主体である沖縄科学技術研究基盤整備機構(OIST)の運営委員会(ボード・オブ・ガバナーズ)委員を務めるスティーブン・チュー米ローレンスバークリー国立研究所長が内定した件で、佐藤勉沖縄担当相は16日午前の閣議後会見で、「博士の業績が認められ、大変喜ばしい」と歓迎した。

 その上で「運営委員を続けるかどうかは本人の判断になるが、引き続き本構想への理解と支援を願いたい」と運営委員継続を望む考えを示した。