教育

HYと歩み成長 与那城小6年、3年間の活動展示

地元出身アーティストHYと与那城小学校児童の3年間の活動の紹介を見る親子連れ=25日、うるま市立海の文化資料館

 【うるま】展示会「わたしたちの先生はふるさとだった~HYと与那城小学校6年生の教育活動の歩み~」(うるま市立与那城小学校主催)が19日から、同市立海の文化資料館で開かれている。

同小学校6年生101人の3年間にわたる課外授業の様子が、写真や作文などで展示紹介されている。4月11日まで。
 2008年1月、当時4年生だった児童たちは地域を調べる社会科学習をきっかけに地元出身のアーティストHYとの交流をスタート。HYと共に海浜清掃や沖縄戦学習などを行い、生まれ育った古里を学んできた。
 今回、6年生の巣立ちを祝ってHYと同校教諭が、卒業記念として展示会を企画。子どもたちの写真など約300点のほか、雑誌に掲載されたHYのファイルなども紹介されている。
 同校を卒業した山城飛翔君(12)は「昔の屋慶名や戦争時の様子などを勉強した。HYと3年間過ごせて本当にうれしかった。中学生になっても頑張りたい」と話した。
 入館料無料。月曜日と公休日翌日は休館。問い合わせは同資料館(電話)098(978)8831。