教育

全国に沖縄の心発信 福岡で全国中学校総合文化祭

 第10回全国中学校総合文化祭(全国中学校文化連盟主催)が20、21の両日、福岡県大野城市まどかぴあで開かれた。
 県を代表し、うるま市立高江洲中学校のたかっちゅ劇団の12人と、映画「やぎの散歩」の監督を務めた沖縄東中学3年の仲村颯悟(りゅうご)君、展示の部を代表して書道作品を出展した高江洲中3年の比屋根愛理さんが参加。全国の舞台で沖縄の文化力を発信した。

 展示の部では全国から520校896点が出品された。県内からは比屋根さんの作品を含め書道部門10点、美術部門10点が出展された。
 県中学校文化連盟会長を務める上江洲優・高江洲中校長は「舞台、放送、展示のどの部門も、全国の仲間たちの中で沖縄の優しい心を表現していた。沖縄の子どもたちの表現力は群を抜いていた」と講評した。
 展示部門の県内出展者は次の通り。
 【書道部門】
▽豊里美結(名護2年)
▽下地ありさ(宜野湾1年)
▽仲間瑞穂(真志喜3年)
▽比屋根愛理(高江洲3年)
▽當真遥(沖縄東3年)
▽兼元優希(糸満2年)
▽上原宜優(高嶺3年)
▽具志由葵乃(金城3年)
▽盛島瑛梨(浦添3年)
▽上地貴大(城辺3年)
 【美術部門】
▽大兼遥(大宮2年)
▽島元紗耶夏(具志川2年)
▽徳田杏香(具志川3年)
▽前津光(南星2年)
▽川平麻稀(南星2年)
▽上山季美香(仲西2年)
▽金城吏佐(仲西2年)
▽黒島有希(仲西3年)
▽山城萌華(高江洲2年)
▽比嘉幹治(高江洲3年)