教育

月桃ふわり いい香り あすムーチー

蒸し上がったばかりのムーチーを手に取る参加者=9日、那覇市の県立博物館・美術館

 あす11日は旧暦の12月8日にあたり、家族の無病息災を願って、サンニンガーサ(月桃の葉)でもちを包む「ムーチー」の伝統行事が行われる。

 那覇市おもろまちの県立博物館・美術館では9日、21組50人の家族らがムーチー作りに挑戦した。家族らは真剣な表情でもちをこね、丁寧に月桃の葉で包んだ。蒸されたムーチーから月桃の香りが漂うと「いいにおい」と歓声が上がった。
 いとこと参加した玉那覇かんた君(9)と比嘉もえのさん(9)は「包むのが難しかった。」と声をそろえた。