社会

豪立てこもり、男の死亡確認 人質の2人も犠牲に

 【シドニー共同】オーストラリア最大都市シドニー中心部の「リンツ・ショコラ・カフェ」に銃を持った男が立てこもった事件で、警察は16日、警官隊による突入時に男が死亡したと確認した。ほかに人質だった男女2人が死亡、4人が負傷した。
 警察は人質になったのは17人だったとも明らかにした。男を含む3人の死亡時の詳しい状況は不明。男が人質を銃撃したとの情報もある。
 地元メディアによると、立てこもった男はイラン出身の自称イスラム聖職者マン・ハロン・モニス容疑者。警察は過去の犯罪歴から同容疑者の素性を把握していたとされ、立てこもりの動機など詳しい経緯を調べる。
(共同通信)