社会

名古屋三越栄店の恵方巻きに生肉 みそかつの豚肉揚げ忘れ

 名古屋市中区の百貨店「名古屋三越栄店」で、節分の3日に「恵方巻き」として販売された太巻きの一部に生の豚肉が入っていたことが4日、同店への取材で分かった。商品の製造業者が、具のみそかつを揚げ忘れていたという。

 三越栄店によると、問題が見つかったのは、みそかつ入りの太巻き。地下食品売り場で34本を完売していた。同店は、体の不調を訴えるような苦情は受けていないとしている。購入者におわびし、商品の回収を進めるとともに返金に応じる。
 太巻きは、愛知県春日井市の食品業者が製造。他の業者から、衣が付いた冷凍の豚肉を仕入れたが、揚げないまま、みそを付けていたという。
(共同通信)