社会

旧正祝い大漁旗たなびく 糸満漁港 白銀堂で健康祈願

1年の航海安全と豊漁を願って漁船に取り付けられた色とりどりの大漁旗=19日午前、糸満市の糸満漁港

 【糸満】旧暦の元日に当たる19日、海人の町・糸満市の糸満漁港では、漁船が大漁祈願と航海安全を願う大漁旗を掲げ、華やかな雰囲気に包まれた。また同市糸満の白銀堂には、祈願用の木箱「ビンシー」を抱えた参拝者が朝早くから足を運び、手を合わせて1年の健康と幸せを祈願した。

 糸満漁港で漁船「将丸」に大漁旗を取り付けていた漁師の金城薫さん(54)は「大漁の年になることを願い、新たな気持ちで旗を揚げている。昨年よりもさらに飛躍の年にしたい」と話した。
 旧正には欠かさず白銀堂に参拝に訪れるという上原正子さん(73)は「ことしも家族全員が健康に過ごせるようにと願って手を合わせた。年の初めに参拝に来ると気持ちがいい。きっと良い年になる」と笑顔で話した。
【琉球新報電子版】
英文へ→Big catch flags waving on Lunar New Year in Itoman









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス