社会

中城で赤潮発生か、保健所が調査

赤く海水が染まった中城村久場の海岸=20日午後4時40分ごろ、同村久場

 【中城】中城村久場の中城モール裏手の海岸で20日午後、海水が赤くなる現象が確認された。赤い海水は沿岸部約100メートルにわたって発生している。沖合では発生しておらず、県中部福祉保健所が海水と海草を採取し、原因を調査している。魚の死骸や近隣住民の健康被害などは確認されていない。

 県公害衛星研究所報(1977年)によると、近隣では75年に沖縄市泡瀬の海岸、同年に旧与那城村伊計島でプランクトンが異常に増加し、海水を赤く染める赤潮の発生が確認されている。沖縄美ら海水族館によると赤潮は潮の流れが悪いところで発生しやすい。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス