社会

春の交通安全出発式 事故防止で200人

取り締まりに出発する白バイ隊=3日、那覇市泉崎

 県交通安全推進協議会(会長・翁長雄志知事)は3日、春の交通安全県民運動の開始式を那覇市の県民広場で開催した。安全県民運動は6日から15日まで「ひとりでも まもるよやくそく みぎひだり」をスローガンに子どもと高齢者の事故防止を柱に展開される。

 開始式には約200人が参加。保険会社4社から県教育委員会に交通傷害保険の付いた「黄色いワッペン」1万6898枚が贈られた。ワッペンは各学校で新1年生に届けられる。