社会

中国で病死豚の肉2千トン流通 福建省などで

 【北京共同】中国福建省の高級法院(高裁)は、二つのグループが病死した豚2千トン余りを加工して売りさばいていたと公表した。これらの肉はひき肉やハムとして市場に流通したという。地元裁判所はグループの12人に懲役16年~2年6月の判決を言い渡した。9日付の中国各紙が伝えた。

 報道によると、グループは同省竜岩市で病死した豚を安く買い上げ、加工して同省アモイや江蘇省無錫、広東省深センなどで売りさばいた。販売額は計5500万元(約10億7千万円)余りに達した。
 中国ではネズミの肉を羊肉に偽装して販売するなど、食の安全に関わる事件が後を絶たない。
(共同通信)



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス