社会

岩手で震度5強、広範囲で揺れ 大震災後の余震1万回超

地震の影響でダイヤが乱れ、混雑するJR仙台駅=13日午前

 13日午前6時12分ごろ、岩手県花巻市で震度5強の強い地震があった。岩手県遠野市や一関市、宮城県石巻市や気仙沼市などでも震度5弱を記録し、北海道から東海の広い範囲で揺れを観測した。気象庁によると、震源地は宮城県沖で、震源の深さは約46キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・8と推定される。津波の心配はない。

 気象庁によると、東日本大震災の余震とみられる。2011年3月の震災発生から震度1以上の余震は1万回を超えており、今年2月17日にも震度5強を観測した。
 岩手県や宮城県によると、警察や消防にけが人や建物被害の情報は入っていない。
(共同通信)