社会

米海兵隊員の死者2人に オスプレイの着陸失敗事故

 【ワシントン共同】米海兵隊は20日、ハワイで17日に起きた新型輸送機MV22オスプレイの着陸失敗事故で負傷した海兵隊員1人が新たに19日に死亡したことを明らかにした。事故の死者は計2人になった。

 米国防総省は、日本国内に配備済みのオスプレイの運用や将来の配備計画を変更しない方針を表明している。死者が増えたことで、方針の見直しを求める声が強まりそうだ。
 カリフォルニア州キャンプ・ペンドルトンの第15海兵遠征部隊所属のMV22は、オアフ島で22人が乗り組んで訓練中に事故を起こし炎上した。
(共同通信)



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス