社会

中国、転覆事故の報道規制 政府批判を警戒

 【北京共同】中国・長江で起きた旅客船の転覆事故で、中国の宣伝当局が国内の報道機関に対し、新華社などの国営メディアや政府が発表した情報のみを報道するよう通知したことが2日、分かった。独自の取材や報道を禁じる内容だという。宣伝当局に近い関係者らが明らかにした。

 習近平指導部は、李克強首相を現場に派遣し、全力で救助に当たる姿勢をアピール。こうした中、国内の各メディアが独自に事故の原因や責任を追及し、政府批判に発展することを警戒したとみられる。
 関係者によると、通知は1日夜に事故が起きてから間もなく出され、地元メディアに記者を現場に配置しないよう要求した。
(共同通信)