エンタメ

「大ヒット盤」平原綾香『Prayer』

パワフルなのに気品を保つ“平原クオリティー”

 通算8作目のオリジナル。クラシックとポップス、邦楽と洋楽の垣根を軽々と越えるスケール感から、『Jupiter』でデビューさせたスタッフの先見性にうならされた。

 全12曲、彼女らしい優美な楽曲が続く中、自己プロデュースのためか、以前より感情が際立って聞こえる。例えば、海外作家による旋律に彼女が詞をつけた『ALL OR NOTHING』では狂おしい愛情を歌い、『HEROES』では夢に向かおうと絶唱する。いずれもパワフルなのに、気品を保っているのが、まさに“平原クオリティー”なのだ。
 他方、日本人作家による楽曲では、繊細な曲調に合わせて、命の尊さや恋の切なさを織り込むように歌う。特に堂野晶敬詞曲による『ソメイヨシノ』では、愛しい人と二度と会えなくても、桜の花に思いを託せば毎年励まされるということを、彼女の丁寧な歌唱に教えられ感涙した。
 本作を聞けば、喜怒哀楽が高ぶっている時も、しなやかに見せる秘技を学ぶはず。
 (ユニバーサル・3000円+税)=つのはず誠
(共同通信)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つのはず誠のプロフィル
 つのはず・まこと 1968年生まれ。総合化学会社、音楽宣伝会社勤務を経て、T2U音楽研究所設立。音楽市場分析、コンピレーションCDの企画・選曲などを手がける。

Prayer
Prayer
posted with amazlet at 15.06.10
平原綾香
ユニバーサル ミュージック (2015-05-13)
売り上げランキング: 468


平原綾香『Prayer』

つのはず誠


関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス