社会

闇サイト殺人事件、死刑執行 第3次安倍政権で初 

 上川陽子法相は25日、名古屋市で2007年に起きた闇サイト殺人事件で死刑が確定した神田司死刑囚(44)の刑を同日午前に執行したと発表した。執行は昨年8月以来で、第3次安倍政権で初めて。

 確定判決によると、神田死刑囚は他の2人と携帯電話サイト「闇の職業安定所」で知り合い、07年8月、名古屋市の路上で会社員磯谷利恵さん=当時(31)=を車内に拉致し、監禁。現金を奪った上、ロープで首を絞めて殺害し、岐阜県の山林に遺体を遺棄した。
 神田死刑囚は、名古屋地裁判決を不服としていったん控訴したが、09年4月に自ら取り下げ、強盗殺人罪などで死刑が確定した。
(共同通信)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス