社会

辺野古抗議、逮捕された男性2人送検 名護署

 【辺野古問題取材班】名護署は1日午後、6月30日に名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で公務執行妨害の容疑で逮捕した50代の男性と、刑事特別法違反の容疑で逮捕した30代の男性を那覇地検に送致した。

 50代男性は30日午前7時27分ごろ、シュワブゲート前で警備活動をしていた警察官を後ろから羽交い締めにしたとして公務執行妨害の容疑で逮捕された。30代男性は、一連の抗議活動の中で正当な理由なく基地との境界線の内側に立ち入ったとして刑事特別法違反の容疑で逮捕された。
【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス