社会

イリオモテヤマネコの切手発売 売り上げ一部を保護基金に

イリオモテヤマネコを題材にしたオリジナルフレーム切手セットを通じて保護への関心が高まることを期待する相原百合自然保護官=17日、竹富町役場

 【竹富】竹富町西表島にのみ生息する国の特別天然記念物イリオモテヤマネコ発見50年を記念し、日本郵便沖縄支社(那覇市、香川義隆支社長)は17日、イリオモテヤマネコを題材にしたオリジナルフレーム切手セットを発売した。売り上げの一部を西表野生生物保護基金に寄付する。

 八重山地域の全郵便局と那覇中央郵便局、知念郵便局の計17局で1500部の販売を予定している。写真は環境省西表野生生物保護センターが提供し、ヤマネコの生き生きとした姿が映し出されている。52円切手5枚、82円切手5枚をまとめた1シートとクリアファイル1枚の組み合わせで、税込み1300円。
 同日竹富町役場で開かれた贈呈式で同センターの相原百合自然保護官は「切手を通してさらに希少なヤマネコのことが多くの人に伝わるとうれしい。保護に向け次につながる一年にしたい」と協力に感謝した。
 【琉球新報電子版】
英文へ→Collectable stamps of the Iriomote wild cat to help raise funds for its protection