社会

囲碁、林海峰が通算1400勝 史上2人目

林海峰名誉天元

 囲碁の林海峰名誉天元(73)が6日、東京都千代田区の日本棋院で行われた第41期碁聖戦予選で武宮正樹九段に勝ち、公式戦通算1400勝(889敗1持碁2無勝負)を達成した。日本棋院所属棋士では、趙治勲25世本因坊に続いて史上2人目。

 林名誉天元は中国・上海市出身で、呉清源九段門下。1955年プロ入り。現在、通算勝利数の1位は趙25世本因坊の1463勝で、林名誉天元は2位で続いている。
(共同通信)