社会

天津爆発、10人拘束 金属ナトリウムに放水か

 【北京共同】中国天津市で起きた大規模爆発で、天津市のメディアは18日、当局が、大規模爆発が起きた倉庫を所有する中国企業「瑞海国際物流公司」の于学偉会長ら10人を拘束したと伝えた。

 また、18日の一部中国メディアによると、現場で救援活動に当たっている軍関係者は倉庫内にあった金属ナトリウムに水がかかったことが爆発の主要原因との見方を示した。爆発前に発生した出火の原因については不明とした。
 中国メディアによると、公安省の関係者は爆発した倉庫に爆弾の材料などに使われる硝酸カリウムや硝酸アンモニウムなど40種類を超える危険な化学物質が約3千トン保管。
(共同通信)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス