社会

電車にはねられ中学生死亡 始業式の朝、自殺か

 25日午前8時ごろ、群馬県沼田市清水町のJR上越線沼田駅から南に約600メートル離れた線路上で、同市立沼田西中の男子生徒が高崎発水上行き普通電車にはねられ死亡した。

沼田署などによると、線路に入ってくる様子を運転士が目撃しており、自殺の可能性が高いとみて調べている。沼田市の公立小中学校は25日が始業式だった。
 遠藤博道校長によると、学校では毎月、人間関係などを調査するアンケートを実施しており、生徒のいじめは確認されていなかった。授業や部活動の欠席もなかったという。今後、学校と市教育委員会が連携し、アンケートで男子生徒について調査する。
(共同通信)



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス