社会

犬猫の不妊費補助 県内450匹、殺処分根絶へ

 犬と猫の殺処分をなくすため、日本動物福祉協会は県内で、犬と猫の不妊・去勢手術費用の助成をする「捨て犬・捨て猫防止キャンペーン」を実施する。9月1日から10月31日までの応募期間の中から抽選で犬と猫の雌1匹に1万円、雄1匹に5千円の不妊・去勢手術費を支給する。

 毎年全国から特定地域を選び、ことしは沖縄県が指定された。
 犬と猫の雌350匹、雄100匹に限る。応募資格は県内在住者で、必要事項をはがきに記入して応募する。はがき1枚で1匹分となる。
 必要事項は(1)依頼者の氏名(フリガナ)(2)郵便番号、住所(3)電話番号(4)動物の種類(犬、猫)(5)動物の性別(6)動物の品種(7)動物の年齢や月齢(推定可)(8)動物の入手先(9)動物の健康状態(10)動物の呼び名。
 応募先は〒141-0022東京都品川区東五反田2の6の5フロインデ2階(公社)日本動物福祉協会「捨て犬・捨て猫防止キャンペーン」係。
 同協会のHP(http://jaws.or.jp/)でも応募方法が掲載されている。問い合わせは同協会(電話)03(6455)7733。