地域

97歳と88歳24人 長寿合同で祝う 那覇・とまり会

祝賀会を盛り上げる、とまり会青年部による地バーリー=20日、那覇市泊のとまり会館

 とまり会(又吉達雄会長)は20日、那覇市泊のとまり会館で2015年第56回敬老合同祝賀会を開いた。

 毎年、100歳、97歳、88歳を合同で祝っている。ことしの対象者は97歳4人、88歳20人の計24人。祝賀会には、100人以上が来場。とまり会の青年部が那覇市指定無形民俗文化財の「泊地バーリー」を披露し、会場からは大きな拍手が湧き起こった。
 祝賀会に娘と参加した仲本幸子さん(96)=那覇市=は「戦後はパラオで農業をして働いた。いろいろあったが、神様が助けてくれたおかげで生きてこれた。ここにいることが夢のようだ」と喜びをかみしめた。娘の田村正子さん(65)=那覇市=は「母親の祝いを97歳までできることに感無量だ」と母に感謝した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス