社会

共同募金7日で760万匿名寄付 同一人物か

 中央共同募金会の各地の拠点に9月24日以降の7日間、同一人物からとみられる計762万5千円の匿名の寄付が届いていたことが1日、同会への取材で分かった。同日から全国一斉に「赤い羽根共同募金」がスタート。同会は「活動の励みになる。災害対応などに役立てたい」としている。

 同会によると、寄付は郵送で届き、各地の共同募金会で計141通を確認。封筒に5万円前後が入れられ「義援金等にお使い下さいませ」と記されたメッセージが添えられている場合が多かったが、差出人の記載はいずれもなかった。
(共同通信)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス