社会

イゲ米ハワイ州知事が初来沖 出会い、交流「楽しみ」

ミス沖縄の町田彩美さんから花束を贈られるイゲ州知事(中央)とドーン夫人(右)=7日午後9時30分ごろ、那覇空港(屋嘉部長将撮影)

 県系3世のデービッド・イゲ米ハワイ州知事が7日夜、県と同州の姉妹都市提携30年を記念し初来沖した。那覇空港では沖縄ハワイ協会や県関係者ら約30人が拍手で出迎えた。妻ドーンさんと到着し、ミス沖縄から花束を受け取ったイゲ知事は「沖縄に来れてうれしい」と笑顔で話した。
 イゲ知事はアロハシャツにジャケットを羽織って到着。県の新垣秀彦秘書広報交流統括監が「めんそーれ」と呼び掛けると「アロハ」と返した。来沖について「沖縄の家族と出会い、ビジネス、教育、文化交流の大きな機会をつくることを楽しみにしている」と語った。
 イゲ知事は9日に翁長雄志知事と会談する。同日に開かれる県主催の姉妹提携30年記念式典・祝賀会にも出席するほか、11日までの滞在中、那覇大綱挽まつりパレードにも参加する。