社会

沖縄・ハワイ、友好永遠に 姉妹提携30周年で式典

沖縄県と米ハワイ州の姉妹提携30周年を祝う記念式典で友好を誓う翁長雄志知事(前列左)とイゲ・ハワイ州知事(同右)=9日午後、那覇市のロワジールホテル&スパタワー那覇

 沖縄県と米ハワイ州の姉妹提携30周年記念式典が9日午後、那覇市のロワジールホテル&スパタワー那覇で開かれた。翁長雄志県知事とデービッド・イゲ州知事、キャロライン・ケネディ駐日米大使らが出席し、沖縄とハワイの強いつながりを祝った。 会場には県内やハワイから約350人が訪れ、沖縄とハワイの友好が今後も続くことを願った。翁長知事は式辞で「30周年を契機としてハワイと沖縄の友好の歴史に新たな一歩が刻まれた」と述べた。イゲ知事は「沖縄とハワイが長い間続くように祈念している」とあいさつした。【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス