有料

ピースフルロック振り返る 写真家・豊里さん 写真集発売で展示会


ピースフルロック振り返る 写真家・豊里さん 写真集発売で展示会 写真集と展示会の紹介をする写真家の豊里友行さん(左)とピースフル総合プロデューサーの徳山義広さん=6月24日、沖縄市のコザメトロ
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 【沖縄】写真家の豊里友行さんはこのほど、「『ピースフルラブ・ロックフェスティバル』オフィシャル写真集」を発売した。写真集は2011年から豊里さんが撮影してきた同ライブイベントの写真約70枚や、第1回開催からの出演者名などを載せている。写真集の監修も務めたピースフル総合プロデューサーの徳山義広さんが開く沖縄市胡屋のコザメトロで、出版を記念した写真展が開かれている。7月31日まで。写真集は税抜き1000円。
 展示会では写真集に収録されている写真のほか、写真集発刊に寄せられたあいさつ文などを展示している。店内のモニターには過去のピースフルに関する映像が流れ、映像と写真で振り返ることができる。
 豊里さんは「アーティストの熱のこもった演奏が好きで写真を撮影させてもらい光栄な思いだ。これをきっかけに、ぜひライブに足を運んでもらいたい」と呼びかけた。  (福田修平)