【ゆいレール路線延長特集2019年10月1日】心躍る夢レール てだこのまちへ出発!

心躍る夢レール
てだこのまちへ出発!


沖縄都市モノレール(ゆいレール)の浦添延長区間が10月1日開業しました。

ゆいレールは那覇空港―首里までの15駅を結び2003年にスタートしました。

今では県民の「日常の足」として定着し、観光客からも人気を呼んでいます。

延長区間は首里駅から石嶺駅、経塚駅、浦添前田駅、てだこ浦西駅に至る、4.1キロ。

沿線周辺の開発も進み、地域の期待も高まっています。

クリーンで渋滞なし、誰でも気軽に乗れる優しさいっぱいのゆいレール。

沖縄の交通革命第2幕は、県民の希望や夢を乗せ、浦添のまちを走り出します。

(企画・制作 琉球新報営業局)

 

>特集紙面を見る