地域

むっちゃん先生、ありがとう 「教育にへき地なし」貫く 定年退職を地域で祝う 沖縄・伊江島

玉城睦子教頭の退職セレモニーに出席した子どもたちや地域の方々=3月31日、伊江村の西小学校体育館

 【伊江】むっちゃん先生ありがとう―伊江村立西小学校玉城睦子教頭が、3月31日定年退職を迎え、同校体育館でセレモニーが開かれた。玉城さんは、宮城康人同校校長に手を引かれ、大きな拍手の中、花道を通って入場した。

 会場には家族、職員、児童や保護者、元教え子、同級生らが駆け付け、玉城さんのこれまでの功績をたたえるとともに労をねぎらった。

 退職記念のムービー放映では、34年間の教員生活をたどる懐かしい思い出のアルバムや現西小学校の職員や子どもたち、これまで育てた多くの教え子からの温かなメッセージが贈られた。

 また、現在琉球大学教育学部で教職を目指している次女の塁依(るい)さんは「学校で働くお母さんの姿が、かっこよくて大好きだった。自分もいつかあんな教師になりたいと思い、母と同じ道を選んだ」と自分の生きる道を指南してくれた母に感謝した。

 玉城さんは「退職のセレモニーを開いていただいたこと、こんなに多くの皆さんが来てくださったことに感謝します。これからは、地域の一人として島の子どもたちのために何かをしたい」とあいさつした。

 玉城さんは伊江村出身。「教育にへき地はあってはならない」と自腹で学習会などに参加し研さんを深め教育環境を整えてきた。伊江村はじめ赴任先の学校でも教育活動に尽力した。
 (知念光江通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス