社会

幻想的な光 国際通り彩る

ピカチュウらが駆け付けたハピナハのクリスマスツリー点灯式=24日午後5時45分ごろ、那覇市のハピナハ前

 那覇市の商業施設「ハピナハ」で、24日からクリスマスイルミネーションが始まった。高さ約4メートルの白いツリーを彩る緑やオレンジ色の幻想的な光が、国際通りに冬の訪れを告げている。12月25日まで。

 24日の点灯式では、玉の子保育園=那覇市=の園児たちが合唱したほか、ピカチュウなど人気キャラクターも場を盛り上げた。
 ハピナハの赤嶺政則副館長(58)は「3月にオープンしたので初めてのクリスマスイルミネーション。国際通りを明るくするため毎年開催したい」と話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス