社会

3秒間の神秘 地平線に沈む緑の太陽


 夕日が沈む際に太陽が緑色に光るように見える現象「グリーンフラッシュ」が8月31日夕、沖縄県内で確認された。


 大石林山(同村宜名真)の沖縄石の文化博物館の担当職員・服部貴昭さん(30)=同村辺戸=が同日午後6時50分ごろ、国頭村浜の海岸で撮影に成功した。

 グリーンフラッシュは日没の際に空気が澄んでいるなど条件がそろう時にしか見ることができないという。服部さんは「太陽が地平線に沈んでどんどん小さくなり、赤い部分が急に緑になり、3秒ぐらい光った。鮮やかな色だった。見られて良かった」と喜んだ。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス