経済

物産公社が「車海老せんべい」を発売

県物産公社の新商品「沖縄浪漫 太古の車海老せんべい」と「紅芋クッキーシュー、マンゴークッキーシュー」

 県物産公社はわしたショップでしか買えない商品で集客を図ろうと、県産車エビを使った新商品「沖縄浪漫 太古の車海老(えび)せんべい」(10枚入り、1575円)を15日に発売する。また「紅芋クッキーシュー、マンゴークッキーシュー」(各200円)をこのほど発売した。

 「沖縄浪漫 太古の車海老せんべい」は屋我地島の養殖業者と同社がタイアップして商品化した。車エビを生地に練り込み、商品の70%以上使用している。車エビを丸ごと1匹使用し、表面にエビが見えるように焼き上げている。食塩、合成着色料、保存料を使用せず、車エビの風味を生かした。
 「紅芋クッキーシュー、マンゴークッキーシュー」はトレビアンとの共同開発。「紅芋クッキーシュー」は県産のベニイモを使用している。那覇空港の空港わしたショップで先行販売している。
 せんべいは全国のわしたショップでの販売のほか、通信販売でも取り扱う。クッキーシューはわしたショップのみの限定販売商品。現在は空港店のみの取り扱いで、5月下旬からは銀座わしたショップでも販売を予定している。
 同公社は「今年は、わしたショップ限定商品に力を入れたい」と話した。商品の問い合わせはフリーダイヤル(0120)484488。