【PR TIMES】「The SG Club」が世界のベストバーで日本最高位を獲得!


この記事を書いた人 Avatar photo PR TIMES

株式会社SGマネジメント
SG GroupがTHE WORLD’S BEST BARSに9年連続ランクインの快挙

世界のすべてのバーの中から50店舗を表彰する世界最高のバーアワード「THE WORLD’S 50 BEST BARS 2023」(主催:ウィリアム・リード・ビジネス・メディア)が2023年10月17日(火)、シンガポールのセレモニー会場およびオンラインで発表されました。国内外でバーを運営するSG Group(代表:後閑信吾)の「The SG Club」(東京・渋谷)が日本最高位となる36位を受賞しました。SG GroupはTHE WORLD’S BEST BARSのリストに9年連続のランクインとなりました。


 第15回にしてはじめてセレモニーがヨーロッパ外で開催され、世界中のトップバーテンダーや業界関係者がシンガポールに集いました。
 会場でのイベントは3日間にわたり、ノミネートされたバーを招いての交流会Bartenders’ Feastが10月16日にRaffles Singaporeで、発表と授賞式が17日にPasir Panjang Power Stationで開かれました。18日にはMandarin Oriental Singaporeでクロージングパーティのブランチが供されました。



 個人を表彰するアワードでは、ニューヨーク時代から後閑信吾に長年師事して独立を果たしたGN Chan氏が本年度の「Altos Bartenders’ Bartender」に輝きました。
 アジア初の開催地となったシンガポールは喝采の声に溢れ、会期中多数のバーがゲストシフトを行って活況を呈しました。SG Groupも後閑信吾をはじめ「The SG Club」や「El Lequio」(沖縄・那覇)のバーテンダーがカクテルを提供し、シンガポールの夜を盛り上げました。
 なお「El Lequio」はオープン1年ながら沖縄県のバーとしてはじめて同アワードのアジア版である「ASIA’S 50 BEST BARS 2023」にランクインして80位を収め、上海の「The Odd Couple」が87位に入賞しています。


THE WORLD’S 50 BEST BARS


 「THE WORLD’S 50 BEST RESTAURANTS」のバー版として2009年に創設された、世界のバーシーンを網羅するアワード。アワードの評議委員は著名なバーテンダーやコンサルタント、評論家を含む全世界のドリンク専門家650人で構成され、過去18ヶ月間に訪問したバーの中から最も優れていると思うバー7店舗を挙げてランク付けする。委員は世界各地の多種多様なバーをめぐるので、世界中のドリンクカルチャーの多様性が反映される。
◇THE WORLD’S 50 BEST BARS https://www.worlds50bestbars.com

The SG Club


      左:1F「Guzzle」 中:地下1F「Sip」 右:2F「Savor」

 カクテルをカジュアルに楽しむ1階の「Guzzle」と、ゆっくり味わう地下1階の「Sip」、シガーとカクテルのペアリングで寛ぐ2階の会員制ラウンジ「Savor」の3フロアからなる。1860年に幕府が派遣した遣米使節団のストーリーからインスパイアを受け、江戸とニューヨークが融合したスタイルの内装や、使節団の辿った航路に因んだカクテルメニューが特徴のバー。
(2021年ASIA’S 50 BEST BARS 3位 / 2023年THE WORLD’S 50 BEST BARS 36位)
◇住所 東京都渋谷区神南1-7-8
◇Instagram https://www.instagram.com/the_sg_club/

後閑 信吾(ごかんしんご)


 SG Group代表。今世界で最も注目されるバーテンダーの一人。
 2006年に渡米し、ニューヨークの名店Angel’s Shareでヘッドバーテンダーを務める。2012年、世界最大規模のカクテルコンペティションBacardi Legacyにアメリカ代表として出場し、世界大会優勝。
 2014年、上海にSpeak Lowをオープン。以後、新しいコンセプトのバーを次々とオープンさせ、現在国内外で7店舗を展開。WORLD’S / ASIA’S 50 BEST BARSでは世界最多の49回を受賞している。
 2017年、バー業界のアカデミー賞といわれるTales of the Cocktailの「International Bartender of the Year」を受賞。ASIA’S 50 BEST BARSでは、2019年に個人に対する最高賞「Altos Bartenders’ Bartender」を、2021年にはその年のバー業界を象徴する人物に贈られる「Roku Industry Icon Award」を受賞し、両賞を獲得したはじめてのバーテンダーとなる。

SG Group


 ファウンダー後閑信吾が率いるBARカルチャーカンパニー。世界や国内のコンペティションで実績あるバーテンダーが多数活躍。バーの境界を超えた新しいコンセプトのバーを国内外で開発・運営し、WORLD’S / ASIA’S 50 BEST BARSにおいて世界一の受賞回数を持つ。
 2020年2月、バーで楽しめる新しいコンセプトの本格焼酎「The SG Shochu」を高橋酒造(熊本)、薩摩酒造(鹿児島)、三和酒類(大分)の酒造3社と共同開発し、「KOME」「IMO」「MUGI」の3ラインナップをリリース。2021年に中国で、2022年秋に北米で販売を開始した。2023年3月、瑞穂酒造(沖縄)及びOne Spirit(同)と協業し琉球泡盛と沖縄黒糖のリキュール「KOKUTO DE LEQUIO」をリリース。同月、グラスデザイナーの木村祐太郎氏とデザインしたグラスウェアブランド「SIP AND GUZZLE」の一般販売を開始。バーツールショップ「OCHO」(東京・渋谷)等で展開する。
◇SG Management Inc. https://sg-management.jp
◇Fivesenses Inc.  https://fivesenses.jp
◇The SG Shochu https://thesgshochu.com
◇SG Group Instagram https://www.instagram.com/i__am__sg

運営店舗・受賞歴


Speak Low(上海) The World’s 50 Best Bars 10位(2017)/ Asia’s 50 Best Bars 2位(2017)
Sober Company(上海) The World’s 50 Best Bars 39位(2021)/ Asia’s 50 Best Bars 5位(2021)/ The Best Bar in Mainland China(2022)
The SG Club(東京) The World’s 50 Best Bars 36位(2023)/ Asia’s 50 Best Bars 3位(2021) / The Best Bar in Japan(2020、2021)
The Odd Couple(上海) Asia’s 50 Best Bars 87位(2023)
ゑすじ郎 / SG Low(東京) 2021年2月 オープン
El Lequio(沖縄) 2022年3月8日 オープン/ Asia’s 50 Best Bars 80位(2023)
æ (ash)[zero-waste cafe & bar](東京) 2022年5月30日 オープン
The SG Shochu(本格焼酎)サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション(2021) KOME・IMO : Double Gold Medal / MUGI : Gold Medal /デザイン部門 : Bronze Medal受賞
KOKUTO DE LEQUIO(リキュール) 2023年3月 ローンチ
SIP AND GUZZLE(グラスウェア) 2023年3月 一般販売開始
OCHO(バーツールショップ) 2023年6月16日 渋谷にオープン
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ