米軍基地「MCCS Okinawa Foster SAC」交流会実施のご報告


この記事を書いた人 Avatar photo PR TIMES

沖縄アリーナ株式会社

 6月10日(月)に沖縄アリーナにて、米軍基地のキャンプフォスターにある「MCCS Okinawa Foster SAC(School Age Center)」の子どもたちと職員総勢94名との交流会を実施しました。
 交流会では沖縄バスケットボール株式会社とキングスアカデミーの協力のもと、沖縄アリーナの施設見学を行った後、サブアリーナにてバスケスクールコーチによるボール遊びやドリブルシュートなど3つのセクションに分かれてバスケ体験を行い、沖縄アリーナの魅力と、体を動かすことやバスケットボールの楽しさを体験いただきました。また交流会の最後にサプライズゲストとして琉球ゴールデンキングスのマスコット「ゴーディー」が登場し、子どもたちと一緒に記念撮影をして交流いたしました。




 沖縄アリーナ株式会社と琉球ゴールデンキングスでは「おおきなわ」の活動の一環として、あいさつ運動や地域美化活動、地域との交流活動などを行なっております。今後も、ここ”沖縄”で”大きな輪”を作っていけるようグループ一同取り組んでまいります。
 「共におおきなわを広げたい」など、ご希望される方は、ご相談からでも可能でございますので、ぜひお問い合わせください。

▽おおきなわ特設サイト
https://goldenkings.jp/csr/top/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ